スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ラス1

今日もまた1つ試験終わった!
あと残すは明日の1つだけ!
ただフラ語のレポート2つ残ってるけど><
週末やる時間なさそうだから
がんばって今日やっちゃおうかなー

今日のテストは論述式だったんだけど
1時間常に書き続けてる感じでも時間足りなかった。
久しぶりにこんなに文字書いた気がするよー
腱鞘炎になりそうだったわまじで(笑)

んでその試験のあった授業が
緩和医療学研究法っていうやつなんだけど
今日の試験の論述のために観たビデオが、
ALS患者さんの延命治療についてのビデオだったんだよね。
延命治療についてのビデオは今までも何回か観てたんだけど
今回のは一段と重かった…。
観てる途中で涙が出そうになっちゃった。

意識ははっきりしててちゃんと物事も考えられるし
感情もしっかりあるのに
手足が動かせない、喋れない
呼吸も人工呼吸器に頼ってて
栄養も胃に入れたチューブから採る
もちろん在宅介護なら24時間のケアが必要。

病気が進行したら目も見えなくなって
暗闇のなかひとりぼっち。

そんなんで生きてても価値があるのか

患者さんは
もしそうなったときは人工呼吸器を外してほしい、
つまり
死にたい
っていう意思表明をしてるんだけど
医者にそれができるのか
延命治療を中止していいのか

人は何があれば生きていけるんだろう
命って誰のものなんだろう


なんだかとっても深く考えさせられました。
他人事じゃない話よね。


そういえば、
痛み止めの最終手段モルヒネって
予測生存期間の長短で決めるんじゃないんだね
勘違いしてた。

それ考えると、亡くなったおじいちゃんは
ものすごい痛い思いしてたんだなって。
自分自身、病院のベッドの上をのたうち回るほどの痛みでも
アスピリン?みたいな弱い痛み止めとかステロイドとか投与して
すぐに治ったのに
モルヒネ打つって相当な痛みなんだろうなって思った。
癌って、本当に怖いね。



…なんか重い話になっちゃった><

その緩和医療の先生のゼミ入ろうかなー
心理学系か医療系か迷ってたけど
医療系の方が楽しそうだし、興味ある!


とりあえず明日の試験の勉強しなきゃ。
がんばろーう
スポンサーサイト
【2011/08/03 21:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あたま | ホーム | にゅ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://littly3.blog79.fc2.com/tb.php/849-da8984f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。